ボロフェスタ速報ブログ

ボロフェスタオフィシャルカメラ・ライターたちがボロフェスタ2016にまつわるあれこれをレポート

誰もが待ち望んでいた音。サニーデイ・サービス。

 

みんなが待ち望んでいた。

出演者が発表された時目を疑った。

満を持して登場したサニーデイ・サービス。

 

f:id:hanakin_borofesta2015:20161029185318j:plain

 

「baby blue」から始まった今回のライブ。

恐ろしいくらいに安心して身を任せられる。

フロアは人で埋め尽くされ、一人一人の表情はうっとりとしたものであった。

 

f:id:hanakin_borofesta2015:20161029185443j:plain

 

「スロウスライダー」

「I'm a boy」

曲のイントロが流れるたびに歓声が上がる。

どんどん次への曲への期待が高まる、

なのにその期待を悠々に彼らは超えていくのだ。

 

f:id:hanakin_borofesta2015:20161029185518j:plain

 

涙を流す人も多くいた。

白い恋人」が流れた瞬間。

KBSホールの醍醐味でもあるステンドグラスの幕が上がる。

 

もはや神々しい存在になっていて、

視覚で認識できていることすら奇跡に思えてくるような空間。

 

f:id:hanakin_borofesta2015:20161029185137j:plain

 

サニーデイ・サービスの物語はボロフェスタの物語と

相まって最高の空間を作り出したのであった。