読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボロフェスタ速報ブログ

ボロフェスタオフィシャルカメラ・ライターたちがボロフェスタ2016にまつわるあれこれをレポート

15年目のボロフェスタ本祭1日目のスタートはnever young beach

15周年目のボロフェスタ本祭1日目、1組目のバンドは

結成わずか2年のnever young beach

5月ぶりに京都での演奏がはじまった。

 

トロピカルなインディーロックと70年代の日本のフォークを融合させたその音色は、

会場をあたたかく揺らす。

 

 

f:id:hanakin_borofesta2015:20161029125800j:plain

 

「もっとぴょんぴょんできる曲やろう」と

はじまったのは「明るい未来」

 

晴れた休日のような高揚感が会場を包む。

 

f:id:hanakin_borofesta2015:20161029125806j:plain

f:id:hanakin_borofesta2015:20161029125811j:plain

 

そしてラストは「お別れの歌」

名残惜しさを感じつつも、明るくお別れ。

 

f:id:hanakin_borofesta2015:20161029125919j:plain

 

ボロフェスタが産声をあげた頃、最年少のメンバーはかけ算を勉強していた。

そう考えると、すごい。

 

今はボロフェスタのワクワク感を何倍にもかけてくれた。