ボロフェスタ速報ブログ

ボロフェスタオフィシャルカメラ・ライターたちがボロフェスタ2016にまつわるあれこれをレポート

エヴァーグリーン、Homecomings。

Homecomingsを聴くと、自分の中の少年少女が、

無邪気に笑ったり泣いたりするのを感じてしまう。

 

f:id:hanakin_borofesta2015:20160828190130j:plain

 

強い意志を感じる真っすぐな演奏。

透明なコーラス。

心を痛いほど、ぎゅっと掴んで離さない、メロディー。

 

f:id:hanakin_borofesta2015:20160828190105j:plain

 

HURTS」は、いつまでも捨てられない青さゆえの痛みを

これからもずっと抱えて生きる、すべての人のアンセムだと思う。

 

f:id:hanakin_borofesta2015:20160828190147j:plain

 

ホムカミの歌は、私たちひとりひとりの物語を描き出す。

あのとき感じたあの気持ちを、かけがえのないものにしてくれる。

一瞬が永遠になるような、魔法のような音楽が、nanoを包む。

 

f:id:hanakin_borofesta2015:20160828190141j:plain

 

今年はフジロックレッドマーキーにも出演し、活躍の場を広げるHomecomings。

そんな彼らは、「ナノボロフェスタに出ることができるのは、バンドにとって大切。」と語ってくれた。

これからもどんどん大きくなるであろう彼らだけれど、

いつまでもみんなに愛される、ずっと心に残る、

エヴァーグリーン」という言葉が誰よりも似合うバンドであることは、

多分ずっと変わらないだろう。