読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボロフェスタ速報ブログ

ボロフェスタオフィシャルカメラ・ライターたちがボロフェスタ2016にまつわるあれこれをレポート

ボロフェスタ×生活の対談記事&「ボロフェスタ夜の部」のススメ!

 先月末に梶原が取材をしました、

ボロフェスタ×生活の対談記事がアップされていました~!

ototoy.jp

ボロフェスタ主催のひとり・飯田仁一郎(Limited Express (has gone?))と、フェス「生活」を主催する LOSTAGEのギター・ヴォーカルである五味岳久の対談記事となっています。リスナー目線・演奏者目線での最近のフェスについてや、フェスづくりにあるあるなエピソードなどをたっぷりと語ってもらいました~。

LOSTAGE主催の「生活2015」は、来週17日(土)・18日(日)に開催。 ググッと詰め込まれた濃厚なメンツに目が離せなくなること間違いなし! 今年は関東(茨城)での開催なので、東京近郊にお住まいの方もぜひ。

 

さて開催まであとわずかのボロフェスタですが、

初日・24日の夜にはVOL.夜露死苦(通称:夜の部)も開催されるのはご存じですか?

今回はざっくりとその魅力をお伝えします。

 
ボロフェスタ夜の部って?

ボロフェスタ初日の夜に京都メトロで行われるイベント。ボロフェスタの持ち味であるカオス感や個性あるブッキングはそのままに、KBSホールのでっかい規模では体験できないパーティが楽しめます。

どんな場所/雰囲気なの?

京阪鴨東線 神宮丸太町駅2番出口すぐ。ボロフェスタ本祭の会場から電車でのアクセスはちょっと乗り換えが必要なので気を付けてください。メトロの雰囲気は、夜の秘密のパーティって感じ。どことなく妖しいにおいや、スピーカーからの振動にテンションが上がります。

今年の魅力は?

ナノボロフェスタを大いに盛り上げたnever young beachが作るバイブスや、Limited Express (has gone?)の暴れっぷりに要注目! 一昨年出演したtofubeatsに続き、彼の盟友・okadadaの登場も気になるところです。

そして、なんといってもHave a Nice Day!

今年のボロフェスタのテーマである「フォーエバーヤング」は、彼らの同名曲から来ているのでは!? せのしすたぁも巻き込んで、みんなの「フォーエバーヤング」大合唱で、ボロフェスタの夜を締めくくるのが、今年の楽しみです(でも、次の日もあるからね!! )

   それではまた来週!