読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボロフェスタ速報ブログ

ボロフェスタオフィシャルカメラ・ライターたちがボロフェスタ2016にまつわるあれこれをレポート

ボロフェスタ最終発表&Brian the Sun、SATORI、 プププランドをご紹介!

今週もやってきました金曜日!昨日、ボロフェスタ最終発表がありましたね。

ミノウラさんの手品ショー、ゆるめるモやヤングパーソンクラブ、

そ、そしてくるり…! くるりボロフェスタに登場だ~!

売り切れる前に、チケット確保班、いそげ!

 

そんなわけで全アクトが揃ったボロフェスタ。 もうシルバーウィークだし、当日まであっという間かもしれません。 今週からは、ボロフェスタに出演するアクトを紹介していきます。

オーディション「閃光ライオット」出身! Brian the Sun

大阪出身の4人組。 Galileo Galileiや、ねごとを輩出した年の「閃光ライオット」で、準グランプリを受賞した経験を持つ彼ら。スタイリッシュでさっぱりしたサウンドと、のびがよく力強い声が絡み合い、強いメッセージ性を感じます。KANA-BOONキュウソネコカミは、彼らに影響を受けてそうな気がしますね。彼らが有名になるよりも前から、ダンサブルなロック鳴らしてきたのが彼らなんじゃないかなと思っています。

コール&レスポンスで盛り上がれ、SATORI!

京都発・男女混合5人組。大阪だと「MINAMI WHEEL」、東京だと「Shimokitazawa SOUND CRUISING」に出演するなどしています。サウンドクルージングでは、見れず残念…。 その音楽性はソウルでグルーヴィ。男女混合ヴォーカルなことで、ポップさが増してる。どう?ワクワクしない? 中盤のコール&レスポンスのあたりなんか、パーティ気分の大学生になれちゃうようなそんな感じ! Shiggy Jr.やnever young beachとは音楽性が違うけど、パーティ感という点において似たテンションを感じています。

星の○ービィではない?! プププランド

わたくし、梶原(24)の年齢プラスマイナス10歳くらいの人は知ってるであろう、プププランドという響き。その世代かはともかく、それをバンド名にしちゃっている神戸の4人組です。なんとロッキング・オンのオーディション「RO69JACK 2014」で優勝し、ROCK IN JAPANへの出場経験もあり。もう、なんといっても↑の「BABY」が名曲。銀杏BOYZのちょっと不器用な感じを受け継いだ、青春ソングですね。彼らの音楽はフォーキーで、70年代寄りの楽曲もあったり、かと思えばエモーショナルなものもありと幅広さも魅力。Youtubeにもたくさんの曲が挙げられていますし、6月にミニアルバムを出しているので要チェック!

 

そんなわけで本日はボロフェスタ初日・24日に出演する3バンドを一気に紹介しました。 シルバーウィークは、ボロフェスタ出演者もたくさん出る「Shimokitazawa Indie Fanclub」へれっつらご!