読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボロフェスタ速報ブログ

ボロフェスタオフィシャルカメラ・ライターたちがボロフェスタ2016にまつわるあれこれをレポート

速報! 今年もやるで ボロフェスタ!!!!

久々のブログ更新です。 改めて昨年は15周年目のボロフェスタありがとうございました!! おかげさまで最高の景色を作れました。 本日は重要な発表がありまして、 それは それはそれは・・ やったるで 今年も勿論!! 「ボロフェスタ2017」開催決定!!!!(…

ボロフェスタの締めくくりは、銀杏BOYZ(弾語り)

完全に日も暮れた21時。 予定時刻を10分ほど過ぎて今か今かと熱気の上がった会場でボロフェスタ2016 最後のステージは幕をあけた。 1曲目は「光」 弾き語りではアルバムでの印象と違い、歌詞をダイレクトに感じる。 中には泣き出すお客さんも。 そして往年の…

ワンダフルボーイズが見せた、Underground STAGEのトリにふさわしい、あまりに美しい光景!!

2日間続いたボロフェスタ、そして地下のUnderground STAGEも、 このバンドのライブが、遂に最後。 祭りが終わる予感に一抹の寂しさを覚えていたところに 大MC土龍の呼び込みで登場したのは、 全員ピッチまでお揃いのボーダーTシャツを着用したこの男たち!…

心を熱くするってこういうことだろ、eastern youth。

「すみません。オジサンです。」という第一声のMCのあと 大歓声の中から聴こえてきたのは、 ざらっとかき鳴らされたギターの音と、地響きのようなドラム。 eastern youthの1曲目は、「テレビ塔」からのスタート。 待ち構えていた観客たちが、一気に拳を突き…

大切な人に会いたくなる。渡辺シュンスケ[Schroeder-Headz、cafelon]

本祭2日間出演した、渡辺シュンスケ[Schroeder-Headz、cafelon] 本日もハットに似合わないどすこいステージで音楽を奏でる。 キーボードに指を滑らせ繊細な歌詞を紡いでいく。 ここにいるのはこの人のおかげです。と ゆーきゃんをステージ上へと迎え入れる。…

加藤隆生(ロボピッチャー)が、ボロフェスタに充てたメッセージ

ロボピッチャーの加藤隆生、 というよりここではボロフェスタの加藤隆生が、 4,5年ぶりにボロフェスタに戻ってきた! 「夕暮れ時を待ちながら」で、 ゆったりゆれたり、微笑んだりしているオーディエンスは、 懐かしさを感じているのだろうか? PCをカンペに…

レトロフューチャー!!!京都のへんてこ?女の子二人組、ビバ☆シェリー!!

京都のへんてこ?女の子2人組み、ビバ☆シェリーが登場! まずは「Holiday」そして「movin’my love」とノンストップで畳み掛けるように披露。 お腹に響く四つ打ちのバスドラム。 空気を切り裂くようなスネア。 バキバキのリズム感により構築されるグルーヴに…

vsというより微笑ましい即興。FUCKERvsゆーきゃん。

タイムテーブルにこの名前があがっていることに 多くの人が衝撃を受けたであろう。 ゆーきゃんの面白エピソードで場が和んだところで 今回の企画がやっと公にされる。 今回の企画はふたりによる即興。お題は「MONEY」 一人一人からお金のエピソードを交えな…

THE FULL TEENZの大舞台!

eastern youthと銀杏BOYZをつなぐのは、 THE FULL TEENZだ!! かつてはお客さんとしてやってきたボロフェスタ、 地下ステージを経て、ついに降り立つ!大舞台へ! 今日の彼らは一段とカッコいい。 カラッと明るいメロディ、リズム隊のキレのよさ。 それは、…

【夜の部】フロアを巻き込むハッピーなヴァイブス!!!HALFBY!!!

HEY!!!Boys&Girls!!!! ボロフェスタ夜の部に必要不可欠なこの男が遂に登場だ!!! DJ・HALFBY!!!! ニクいくらいにお洒落&イケメンなHALFBY。 たまに見せる舌をぺろっと出す仕草も最高にキュート! そんな彼、ボロフェスタ夜の部への出演は、 大M…

【夜の部】メトロのおかえりなさいといってらっしゃいは、mogran'BAR

ボロフェスタは夜から朝まで続く。 そのイベントの名は、ボロフェスタvol.夜露死苦 METOROで始まったこのイベントのオープニングとエンディングは mogran'BAR! くるりの最新曲であり、今までのイメージとは違う雰囲気を醸し出す 琥珀色の街、上海蟹の朝では…

好きだと思えるものに親身に向き合う姿勢。グッドモーニングアメリカ。

本祭2日目、後半戦に突入。 グドモおなじみの、ベーシストたなしんによるにぎやかSE! 今回の仮装はハロウィンと称してかぼちゃの被り物。 フロアに降りて観客との距離を一気に詰める。 「3.2.1.ファイヤーーーー!」 その掛け声とともにメンバーも登場。 「…

もう定番イベントでは!?ミノウラヒロキ・マジックショー

nanoの店員、ミノウラヒロキのマジックショー! 今年は、なぜだか土俵で手品です! なんと!何も入ってない筒からビールを出した!! お客さんにサインしてもらったトランプを当てた! ますますパワーアップしていくマジックショーに、 来年も要注目!

京都と音楽を称える、憧れを昇華したパワーポップ。ナードマグネット

「イースタンユース見たかったぁー!」 と、このフェスを楽しみにしていた気持ちをぶつけて始まった。 大阪発の日本語パワーポップバンド・ナードマグネット 「pluto」で、いきなり観客の多くの手が挙がる一体感があった。 「C.S.L」「恋は呪い」を続けて演…

【夜の部】人気トラックメーカーがはるばる京都へ。PARKGOLF。

札幌在住のトラックメーカー。海外からも注目されており、 はるばるやってきてくれた彼は初めましてのお客さんをも 踊らせることができる。 tofubeatsや泉まくらのリミックスも手がけたことがあり、 そんなトラックメーカー界での注目され続ける彼のプレイは…

【夜の部】心も身体も音楽のままに。ナカシマセイジ(Alffo Records)

大阪のアナログレコードショップAlffo Recordsのオーナー/兼バイヤーである ナカシマセイジ。 インディロックを中心に数々の音楽を大胆にミックス。 ボロフェスタのファンはナカシマセイジの流す音楽に身体をゆだねる。 お酒を飲みながらフロアで踊れる楽し…

ヒートアップする爆音、踊り狂うフロア!POLYSICS

ぶっちぎりのポップさ、カラフルサウンド! いつものメンバーがステージに。 しかし、今夜は何かが違う… ハヤシ(Vo.)が車いすでの登場! 定位置に腰を据え、ギターを抱えると いつものソリッドな爆音でのスタート! 会場は、いきなりノリノリのフロアに変貌…

【夜の部】身振り手振り歌声、全てにときめくYeYe

可愛らしいお揃いの衣装を身にまとって登場したのはYeYe。 森の妖精なんじゃないかと思うほどのふんわりした雰囲気を身にまとい、 皆の心を和やかにさせる。 透き通る歌声に、MCのサポートとの会話のテンポの良さ。 夜が深まるこの時間に、YeYeも新鮮味があ…

全国区で注目のアーティストMOROHA 念願のボロフェスタ出演

信州の山深い町の高校で2008年、アフロとUKで結成されたMOROHA。 地上波のテレビで紹介されたり、「出れんの⁉︎サマソニ!?」では曽我部恵一賞を獲得した今大注目のアーティストだ。 「2011年にモグラさんにお願いします、ボロフェスタ出してくださいと直談判…

【夜の部】深夜1時のサイケデリック。踊ってばかりの国。

深夜1時を過ぎた頃、ステージに現れたのは、 今年のフジロックにも出演した、踊ってばかりの国。 1曲目が始まった瞬間、サイケデリックな音と声に観客も酔いしれていく。 ゆっくりとまわるミラーボールに照らされ、お酒を片手にまどろむような贅沢な時間。…

nim、楽しくてうれしくて仕方がない!

京都のエモーショナル・ロックバンド、nimが ボロフェスタ初登場。 独自の世界を持つ英詞が特徴的。 サウンドは繊細なタッチながら、力強く迫ってくる。 そして、何よりも、みな、とてもうれしそうにプレイしている! サウンドから、表情から、すべてで笑顔…

日が暮れる頃、チプルソ運転で一人宇宙の旅。

日も暮れはじめた18:00のどすこいステージ アカペラではじまった、チプルソの2016年一人宇宙の旅。 「今日はボロフェスタのみんなとのセッション」という言葉通り、 この場だけの言葉が紡がれる。 写真の端に映るアコースティックギターを使うか使わないかの…

まるでここはライブハウス、衝撃と刺激。Limited Express (has gone?)。

1stステージで圧巻のステージを魅せたHave a Nice day! そのまま2ndステージにて待ち構えていたにLimited Express (has gone?)。 2組で発売したスプリットアルバム『Heaven Discharge Hells Delight』の表題曲 「Heaven Discharge Hells Delight」のセッショ…

Have a Nice Day!は、京都でもデカいパーティを成功させた!

昨年、メトロに登場してくれたHave a nice day! 今年は、なんと1stステージに登場。 彼らの物語も、あれからいろんなことがあった。 メンバ―の変化、ワンマンの成功、映画になったことなど 今回は、内藤さんが戻ってきたハバナイで でかいパーティを成功させ…

中毒性サウンド!快楽のアンサンブル。Doit Science

熊本の誇るバンド、Doit Science 中毒になりそうな快楽サウンド。 空間には、サウンドが大きな存在感として残る。 特異なグルーヴ感と、反復的なコーラスで 世界観をどんどんと作り上げていく。 「シュワシュワ」「タプタプ」 このコーラスとメロディが一体…

【夜の部】映画で見たvenueの熱狂がここに。Seuss。

数々の往年名曲ロックナンバーをプレイしたナカシマセイジ (Alffo Records)を引き継ぐかのように、 60年代ロックンロールのかぐわしい香りを引き連れて、Seussがメトロに登場! スイートなごきげんサウンドに、ハスキーなナイスヴォイスが響けば、 観客た…

ミステリアスバンド!女王蜂のお立ち台!

神戸出身のミステリアスバンド「女王蜂」 性別も、年齢も全て不詳という謎の多いバンドだ。 ボーカルのアヴちゃんが男性の声、女性の声でかわるがわる観客を魅了していく。 ファンの間ではおなじみのジュリ扇がふわふわ揺れる空間は、独特の雰囲気。 最後に…

女の子の日常には、きっとyonigeの音楽が必要なんだ。

大阪は寝屋川市の女の子二人組yonigeが満を持して、ボロフェスタに登場! 四つ打ちのドラムにキャッチーなメロディが印象的な「センチメンタルシスター」からライブはスタート。 鼻にかかったような甘さのある牛丸(Vo.)の声。 女の子のハスキーボイスは、本…

今宵も星と共に彼女も瞬く。BiSH。

2ndステージ2番手はBiSH。 会場はBiSHのTシャツだらけだった。 これはライブが凄いことになるぞと予感させたが案の定だった。 メンバー登場後、センターで構えるチッチの口から 「私たちがBiSHだ!!!!!」と宣言。 メンバーのライブも圧巻ながら観客の手…

クズ、でもどこまでもカッコいい!FUCKERの魂の在り方。

ギター1本と椅子代わりのビールケースをひっさげ、 どすこいステージトップバッター、FUCKERの登場だ!!! 最初は客足もまばらだったステージだが、 FUCKERのエモーショナルで癖になる歌とギターに吸い寄せられるように、 どんどん人も集まってくる。 聴い…

大阪のmanchester school≡が地下ステージを爆奏!

メインステージでは続々と目玉アーティストがボロフェスタを盛り上げる中、 地下ステージでは大阪の若手バンドが爆奏! 激しいシャウト、激しいビート! 一曲一曲が疾走というより爆走!眩しいほどの若さを感じる楽曲ばかりだった。 新曲「ダイアグラム」「Y…

青春と音楽の共有、絶対的な一体感。忘れらんねえよ

観客席の後ろから、サプライズ登場! ワタリドリのように、人の波に乗ってクラウドサーフ。 ステージにたどりつくと、客席から手拍子が自然と起こる。 コール&レスポンスでさらにムードは高まり、 「ばかもののすべて」の気持ちのよいメロが流れる。 青春を…

次はどうなる?の連続!生ハムと焼うどんが、ボロフェスタに登場だ!

今話題のJK(常識を覆す)ユニット、生ハムと焼うどん! ボロフェスタに初登場! MCはなく曲よりもほとんど寸劇という特徴が、 ボロフェスタっぽさと合致しています! お客さんを指名してステージに上げたり、 八ツ橋食べさせたりと、なんでもやっちゃう! …

大阪アメ村からやってきた。愛はズボーン。

本祭2日目。素晴らしいほどの秋晴れ。そんな開放的な日のしょっぱなから地下に潜るやつらは頭がおかしい。そんなブッキングしちゃうボロフェスタもおかしい。 そんな主催者土竜の紹介からスタートしたのはナノボロフェスタにも出演し大盛況だった愛はズボー…

【夜の部】魂の演奏、京都にて熱狂を起こす。メシアと人人

京都発の、2ピースのシューゲイズバンド。 今年、全国流通のアルバム音源をリリース。 本日、メトロに登場!熱量あるボーカルに 荒波のような演奏で高まりは最高潮! 目の前には、ぶつかってくる魂の音楽。 その迫りくるエネルギーに飲み込まれた観客は 自…

【夜の部】また夜を熱くするサプライズ。DJ言うこと聞くよな奴らじゃないぞズ

熱狂の余韻も冷めやらぬままに、DJタイムがはじまる! 大好きな音楽が次から次へと流れてくる。 踊る。騒ぐ。オーディエンスの盛り上がりは常に一体。 疲れを知らぬ人々が、楽しさを更に求めていく。 サプライズイベントのテキーラタイム。 様々なコスチュー…

【夜の部】観客一体、躍動するメトロ。どついたるねん

メトロにて、躍動する。どついたるねんの登場! レゲエやロック、シティポップなど多様な音楽性を 作品と演奏に表し、インディ・シーンを走り抜けている。 47都道府県単独ツアー、バンドの映画の全国上映。 今、全国に名を轟かすその活動の勢いを出し切る …

一発目から天才バンドにロックンロールの神様が微笑んだ!

ボロフェスタ最終日は鮮烈なドラムソロからはじまった。 関西出身の実力派バンドといえば「天才バンド」 それぞれ別分野でも活躍中の天才たちが揃ったバンドだ。 あー!!!!!!!! カッケー!とにかくカッケー!!! 一発目とは思えない盛り上がり。 京…

オープニング

ボロフェスタ15周年!! 記念すべき2日目開幕できるのか!? ボロフェスタの平和を守るため、モスラモグラが新幹線に乗って登場! 戦う相手は怪獣ゴジラ! トゥトゥトゥン♪ トゥトゥトゥン♪ トゥトゥトゥトゥトゥトゥトゥトゥトゥン♪ 新幹線ごと体当たり…

2日目はじまるよ~ その2

京都の秋の夜。ラストを締めくくる、クラムボンとの歴史。クラムボン

リハで、すでに歓声が沸き起こる。 「波よせて」が流れた瞬間の出来事。 「今のはただのリハーサルです」との声に さらに盛り上がるそんなオーディエンスを見て、 「はじけちゃってよ!」と煽る。 「最後まで一生懸命、演奏したいと思います」 ボロフェスタ…

2日目、はじまるよ~!

今日もいい天気! ボロフェスタ2日目、 開演前後のようすです。

秋の夜長に甘くせつない極上の歌を召し上がれ。スカート。

どすこいステージのトリを飾るのは、だれよりも土俵が似合う(?)この男、スカート! 今年はアルバム「CALL」のリリースにはじまり、スピッツ「みなと」への参加、そして「口笛のお兄さん」としての某音楽番組への出演による反響など、話題に事欠かなかった彼…

踊り狂うダンスフロア、最上級のダンスロックに高揚。夜の本気ダンス

本気でぶつかり合う、ダンスバトルはリハで始まる。 爆音のギターサウンドが聴こえると、あきらかに高揚する観客。 MCのはじまりは「踊れる準備は、できてますか!」 「地元京都のバンド、夜の本気ダンスです!」という咆哮であった。 幕開けに「クレイジー…

故郷に愛されるバンド。花泥棒。

ボロフェスタ本祭初日、トリのクラムボンに繋ぐ重要な役割を担ったのは、 京都のバンド、花泥棒! 「デイドリーム」で今回のライブを心地よくスタートさせた。 「サーティーワン」はあまくとろけるようなメロディに ほろ苦く切ない歌詞が特徴的な曲。 曲の間…

1日目地下ステージのトリはDENIMSだ~!

1日目地下ステージトリは、DENIMSだ~ 1曲目「たりらりら」からみんなジャンプ!ジャンプ!そしてダイヴ! 今日のボロはそろそろ終わるけど、 DENIMSはエネルギー満タンの状態で鳴らしてくる。 おおっとこちらも、向かい撃たねば! お決まりのサイドステップ…

この音楽を止めないで!tofubeatsが繋ぐ、最高の夜への架け橋!

ジャンルを問わず、様々な著名アーティストとのリミックスやプロデュース、楽曲提供を手がける、今超・超話題の男、tofubeatsの登場だ!! 彼を一目見ようと、フロアの後ろまで観客はいっぱい!!! 「shopping mall」、「STAKEHOLDER」と畳み掛け、 Dreamの…

ふとした瞬間の大人びた表情。井出ちよの。

華奢な身体に小さな顔。 笑顔を振りまきながら登場した井出ちよの(from 3776) 先ほどまで3776でどすこいステージにいたにもかかわらず こちらではソロでの出演と大忙し。 『もし◯◯な高校生になったら』 と称してどこか儚げな表情と しなやかなダンスを披露。…

ボロフェスタを称える、最高潮の中のパフォーマンス。あっこゴリラ

本日、2回目となるあっこゴリラのパフォーマンス。 先ほどのアンダーグラウンドSTAGEから変わり、 土俵のあるどすこいSTAGEに。 集まってくるオーディエンスを煽りながら、 リハの流れを止めずにスタート。 衣装も変わり、さらに過激になりそうな予感をさせ…

クリトリック・リス酒相撲、腕相撲、紙相撲

クリトリック・リスと3本勝負!開催! まず、酒相撲! ゆーきゃんの圧勝! 何かある度観客にツッコミを入れる酔っ払いスギムさん 腕相撲では、DENIMSのおかゆ(gt)が登場したり、 紙相撲でかわいい観客の女の子が参加してくれました!!